福岡県在住の方 日本財団「WORK!DIVERSITY実証化モデル事業」 働きづらさの解消をサポートします!

日本財団ロゴ

「この事業は、公益財団法人日本財団及び福岡県からの助成を受け実施しています」

▶ 運営からの重要なお知らせ

福岡県 WORK! DIVERSITY事業のホームページを閲覧頂きありがとうございます。
令和5年度の事業は、利用者の上限が近づいていおり、直ぐにご案内が難しい状況です。
ご利用を希望の際は、『092-406-7397』までお問合せをお願い致します。

福岡県 WORK! DIVERSITY 事業とは?

福岡県在住の働きづらさを抱える方を対象とした、新しい就労支援モデルをつくるプロジェクトです。
さまざまな理由から「働きたいのに働けない」状況にある方へ、一人ひとりに寄り添ったサポートを提供します。
※障害者手帳をお持ちの方は、既存の障害福祉サービスを利用することができるため、本事業の対象にはなりません。

こんなお悩みありませんか?

・働くきっかけが欲しい

・人と話すのが苦手

・集中力が続かない

・向いている仕事が分からない

・体調が心配で働けるか不安

・ビジネスマナーが分からない等

まずはご相談ください! ※支援が受けられない場合も、適切な支援機関への案内を行います

対象となる方

福岡県在住の方

働きづらさを抱えており、働く前に支援を受けたい方

障がい者手帳・障害福祉サービス受給者証をお持ちでない方

※北九州・福岡・筑豊・筑後地区 各5名程度

支援内容

  • 職場訓練プログラム
  • 相談
  • 職場実習
  • 就職活動に変えるサポート

支援は、障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所で行われ、手厚い就労支援が受けられます。
お住まいの地区や学習したい内容を考慮の上、ご希望の訓練実施機関をお申し付けください。

WORK! DIVERSITY事業のメリット

メリット1 ・体調や生活環境など利用者の状態に対する配慮が可能です。 利用者ごとに、通所日数・時間の調整が可能です。
訓練プログラムも利用者の状態や希望に合わせて設定します。

メリット2 ・個別面談で困りごと悩みごとの相談が可能です。 不明な点や困ったことがあれば1対1での面談を行います。

メリット3 ・利用者に合ったステップを踏んで就職を目指せます。 体調を整える・通所日数や時間を増やす・実務を想定した訓練など、無理のないステップアップを行い就職が目指せます。

訓練について

費用について

支援を受けるための費用はかかりません。
ただし、交通費は自己負担です。
(食事代は一部無料の訓練実施機関あり)

期間について

訓練期間は、訓練者に必要な支援の内容によって異なります。
訓練開始日は、調整を行い、決まり次第ご連絡いたします。

アンケートの実施について

支援プログラムの一環で、体調や就労意識の変化を把握するためにアンケートを実施致します。

Q&A

WD事業 よくある質問・過去にあった質問

事業に関する、よくある質問・過去にあった質問をまとめています。PDFデータをご覧下さい。
PDFデータは以下の「Q&A」ボタンを押して閲覧ください。

Q&A

ご利用の流れ

相談・申込

福岡県就労支援協同組合に相談・申込

面談・見学

組合・訓練実施事業所による面談 施設見学

支援詳細の決定

個別の支援計画、支援内容の決定

訓練

障がい者就労移行支援事業所での訓練・就職活動サポート

就労開始

お申込方法

(3通りあります)

表記のURLから専用フォームにて必要事項の入力をお願いいたします。

メールから 福岡県就労支援協同組合メール:wd@fesc.jp

件名に「福岡県WORK!DIVERSITY事業申込」、1⃣~3⃣を漏れなく入力の上、メールしてください。

1⃣ お名前

2⃣ 電話番号

3⃣ メールアドレス

お電話から 092-406-7397

「福岡県WORK!DIVERSITY事業申込」とお伝えください。

福岡県WORK!DIVERSITY事業資料ダウンロード

福岡県WORK!DIVERSITY事業チラシ